長距離 引越し

首都圏から北海道や九州・沖縄をはじめとした全国の遠方へ、遠方から都内へ!

体から遠くにある家

 

長距離の引越しとなると、料金が不安ですよね。
例えば、東京や大阪から、北海道や九州・沖縄への移動となると、
普通の引越し業者にお願いしていいのかすら、わからなくなってしまいます。

 

確かに、この長距離をトラックで移動するのか、
あるいは、JRの貨物列車、フェリー、何を使うのかわからないですよね。
また、地方への引越しの場合は、
各地域に根ざした地域密着型の引越し業者もいますし、
当然、大手にはユニークなプランを用意してくれる業者も存在します。

 

引越し大手の長距離プラン

 

アリさんマーク引越社を例に取ると、用意されているプランは3つ。

 

  1. 長距離スペシャル便

    新居まで、すべてアリさんマークが引き受けるオール自社便。
    これは、中間業者が一切はいらないチャーター便なので、自由がききます

  2. 長距離エコ便
    最寄りの貨物駅から、新居の最寄り貨物駅までJR貨物を利用するプラン。
    コストを抑えつつ、自由度も高いサービスです。
  3. 長距離エコリーズナブルパック
    荷造り、運び出しなどの作業はアリさんマーク、運ぶのはJRコンテナ便。
    なんとトラックの荷台がそのままJRコンテナになるからです

 

また、宅急便で有名なクロネコヤマトさんでも引っ越しができます。
クロネコヤマトはプランが、次の通り、いろいろあります。

  1. 単身引越しサービス
  2. 単身引越ジャストサービス
  3. 引越らくらくタイムリーサービス
  4. おまかせフリー割サービス
  5. らくらく家財宅急便
  6. 引越しらくらく海外パック

【出典】クロネコヤマト引越しサービス。単身も家族も、料金を安くするコツ! http://www.stereophonic-supply.co/

 

 

 

各社が、いろいろな工夫をこらしてプランを用意していますし、
また状況に応じて、カスタマイズしてくれるところもあります。
代表的なのがらくらくパック(梱包サービス)。
こちらを依頼すれば、荷物の梱包、さらにはオプションで開梱作業までを業者スタッフさんが行ってくれます。
料金は、それなりに高いですが、安くするテクニックもあります。

 

遠距離は高い! だから、値切りが重要

 

いずれにしろ、私たちが知りたいことは、ただひとつ。
「どこにお願いすれば、最も安く引っ越せるのか」
ではありませんか?

 

そこで、長距離の引越しの人たちにおすすめしたいのが、
引越し価格ガイドの一括見積もり。
このサービスは、パソコンから簡単な情報を入力するだけで、
最大10社から見積りをしてもらえるというもの。

 

見積りをしてくれる業者さんは、
アリさんマーク、クロネコヤマト、サカイ引越しセンターのような超大手から、
各地域の中小業者まで150社以上から、厳選されます。
これらの業者が、安さやサービスを競ってくれますので、
見積金額は、個別に依頼した時より、お得な可能性が大!

 

格安の長距離引越しで悩んでいるなら、ぜひ利用してみてください。

 

 

引越しは「リセット」その心は?

こちらは、長距離引越し経験の多い主婦の方のコメント。勇気づけられてください!

 

「長距離引越し」という言葉からは、なんとなく「リセット」を想像します。何がリセットなのか、それはもちろん人生のリセット(やり直し)ということなんですが。
職場の先輩に、こんな「夢」の話を聞いたことがあります。「私、夢があってね。自分のことを知らない(知り得ない)人達しかいない、離島の村に引越して、小学校の女教師になるの。あぁ、ホントに教職免許はあるから、すぐなれるわ、大丈夫。もちろん、引越す前に、整形して全く違う顔になって、ついでに声も変えとくの。え?せっかくのカラオケ自慢の声を変えちゃうのかって?平気よ、変えたって、歌唱力は維持しとくのよ。当たり前じゃない!そうして、プライベートは絶対明かさないようにしていて『謎の女先生』として噂されるの。そういうの、夢なの」
この話、かなり妄想入ってますが、ここまでいかなくても、多かれ少なかれ引越しすると周りの環境が変わることで、近所にも知る人がなかったりすれば、逆に自分がどんな人間か知る人もいない訳で、新しい自分を「演じる」ことも可能な訳です。それ、人生「リセット」だと思いませんか?
リセットまでいかなくても、長距離引越しが気分転換になるってことはありますよね。なんだかやることなすことうまくいかない・・・なんて時は、試しに思い切ってしらない遠方の土地に引越ししてみては?「リセット」できて、人生好転するかもですよ!